ご先祖さま 神さまを大事にする

 本日は地域で毎年8月20日に行われます

「流灯花火大会」に行って参りました。

こちらはもう100年以上も続く伝統行事で

灯籠を流したり、じゃんがら念仏踊りをして

ご先祖さまを供養する大事な日です。

そして花火を打ち上げることにより、

地上で見ている私たちも楽しむだけでなく、

やはり、天にいるご先祖さまに想いが

届くように祈ることができます。

 時々、私たち人間は利己的になり、

科学の力や技術の進歩により、

自然に生かされていることを忘れ、

賢さが備わった人間だけで生きているという

感覚になってしまいます。

でも、私たちは自然の一部でしかなく、

また、自然を凌駕する力を持っているわけは

ありません。

そして、一人一人の命の中に、ご先祖さまや

神さまがいらっしゃるということをも忘れて

しまいがちですが、

脈々と受け継がれてきたこの命を大切にし、

そしていつも見守って頂いている存在に

感謝の念を持つことはとても大切なのです。

 宗教的にも聞こえるかもしれませんが、

冷静に自分の存在を考えて、落ち着いて

今ある命に目を向けた時に、誰しもが

分かる感覚なのではないかと思うのです。

「・・・尋常(よのつね)ならず

 すぐれたる徳(こと)ありて

 可畏き(かしこき)ものを 迦微(かみ)

 と云うなり」

江戸中期に本居宣長が著した『古事記伝』

ありますように、

日本人は特に自然の存在、神さまの存在は

可畏きものであり、畏敬の念を持たなければ

ならないという考えが古くからあります。

 守って下さる存在に感謝しながら、

現世を丁寧に生きて参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆新しいYouTubeチャンネル☆

【ちづことひでみのトークサロン】

Vol.5を配信いたしました。→こちら

『伝えるって難しい』

「伝わるように伝える」(夢の音読より)

音声&字幕のみですので、是非、お気軽に

ご視聴いただけましたら光栄です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829