空白を埋めたくなる心理

 何か欠乏感がある時。

そこでマイナスの感情にとらわれ過ぎて、

マイナスばかりに目を向けていますと、

もちろん、同じようなマイナスの感情と

似たものがまた湧き出てきたり、

何の行動にも移せないために、

負のスパイラルにはまってしまう、

ということはあります。

 でも、その欠乏感があった時に

意識を少し変えるだけで、それが新たな

行動に移すきっかけにもなるということも

忘れないでいたいものです。

 欠乏感というのは、ある意味、

脳に空白ができた状態。

脳の性質として、出来た空白は埋めたくなる

ようにできていますから、

上手にその空白を利用しますと、

無意識にその答えを探してくれるように

なります。

 必ずしもネガティブな状態の時だけでなく、

たとえば目標を設定した時。

私たちはその未来の目標と現在地の間に

ギャップがあることを認識します。

そのギャップが空白であり、

そこを埋めるために、何をしたら良いのか

という行動計画を立てることができれば

少しずつ目標に近づくことができるわけです。

 ですから、もし欠乏感が湧いてきたら、

その欠乏を埋めるにはどうしたら良いのか、

何が出来るのだろうか、と問いかけることで

脳の中に埋めたくなるような空白ができ、

前向きな答えを得ることができます。

 ポジティブな感情もネガティブな感情も

人間は持っていて当たり前であり、

それをどのように受け入れて、

対処をしていくのかということが、

一人ひとりに求められます。

せっかく自分の人生は自分で創っていく方が

良いのですから、現実を創っていく今の思考や

意識の向け方を、ちょっと工夫することで、

現状も変わってくるはずです。

 空白を埋めたくなる心理も上手に

使って参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆新しいYouTubeチャンネル☆

【ちづことひでみのトークサロン】

Vol.13を配信いたしました。→こちら

『あなたは謙虚ですか』

「謙虚でありたい」(夢の音読より)

音声&字幕のみですので、是非、お気軽に

ご視聴いただけましたら光栄です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031