こんなはずではなかった、と思わないために

 10代、20代の若い時というのは、

まだまだ人生が長いと感じられ、

その分、可能性もたくさんあるように

見えますから、人生を振り返る、

ということはあまりないと思いますが、

ある程度年齢を重ねますと、

これまでの人生を振り返り、

私の人生こんなはずではなかった、

と感じられる方が割といらっしゃいます。

如何ですか。

 常に全力投球で、思ったことは何事も

チャレンジしてきたのであれば、

それが成功であれ、失敗であれ、

悔いが残ることはありませんが、

本当はやりたいと思ったことを実際やって

いなかったり、こうなっていたかった

という状態になっていないと、

表には出さなくても、心の中で何となく

悔いが残っていたり、もしかして、

自分が望んでいたようなことを

実際にやっている人が目の前に現れると、

嫉妬心が芽生えてくるかもしれません。

 もしそうだとしたなら、やはり、

どの年代であっても、行動してみることが

大事です。

そして、本当はこうなりたい、という

目標設定をずっとずっと下げること。

今までの目標がとても高かった可能性が

あります。

自分だったら、本当はやればこのぐらい

出来るはず、とか、このぐらい出来ないと

周りから認められない・・などと考えて

しまうと、目標を高く設定してしまい、

更には、高い目標のために、失敗するかも

しれない・・でも、失敗はできない・・

と感じて、最終的には行動に移さない

というパターンになってしまうのです。

 こんなはずではなかった・・と

後悔しないために、今出来る小さなことを

見つけて、少しずつでも試してみましょう。

そうすることで、結果的に本当の理想の姿に

ぐっと近づいて参ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆新しいYouTubeチャンネル☆

【ちづことひでみのトークサロン】

Vol.44を配信いたしました。→こちら

『希望と夢が広がる自分探し』

「自分探し」(夢の音読より)

音声&字幕のみですので、是非、お気軽に

ご視聴いただけましたら光栄です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829