明るい光を見た時に・・

 やっと夏らしくなりました。

今年は本当に長い梅雨でしたね。

その分、太陽の光の有り難さ、青空の清々しさ、

夜空の美しさを心の底から感じます。

今日もとても月が綺麗です。

 私たちは暗い面から次第に明るい面を見ると、

その眩しさに心も高まり、前向きな気持ちになります。

でも、その明るさに慣れてしまうと、その暗い部分を

忘れてしまうものなのですね。

でも、明るい光を見た時、それで前向きな気持ちに

なることが出来た時に、その裏には必ず影の部分が

あることに気づけるようでありたいものです。

輝く人がいた時に、同じような努力をしても

残念ながら涙を飲んだ人もいるかもしれないことを

知ることも大事です。

表舞台に立つ人がいれば、必ず、裏で支えてくれる人が

いることを忘れてはなりません。

生き延びるものがあれば、滅びるものもあり、

進化するものもあれば、退化するものもあります。

全て、光の裏には影がある、ということにまで

思いを馳せることが出来る優しさを持てると良いですね。

それは、どちらが良いとか悪いということではなく、

役割が違うだけなのですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.20 を配信いたしました。

今回は、お花のある生活が「心」によい理由を

フラワーセラピーの観点からお話しております。

是非、ご覧くださいませ。→ こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→