「真」を見極め「芯」を作る

 どのようなことでも、物事を良し悪しで考えたり、

評価するというのは、よくあることかもしれません。

でもそれは、本来のその物事を見ているのではなく、

人が作り上げた基準でただ判断しているだけ。

ましてや、人に対して、あるいはその行動に対して

好き、嫌い、と判断するのは、自分の過去の記憶や

経験に基づいて決めているものなのです。

 何事もまずは、人間が考えた基準ではなく、

「真」を見極める力が大切です。

これがとても難しい。

でもそこできちんと時代や物事の真実が見え、

それを宇宙の理、不変の真理だと信じることができれば、

この情報や物に溢れた時代

技術が進歩、発展したした時代

多種多様な人間同士が関わりを持つ時代

自分自身の中に確かな「芯」が出来るのだと思います。

周りの声や溢れる情報に流されず、惑わされず、

自分を正しい方向に導くようにするためにも

この「芯」を持てるようにしていかなけばいけません。

 「真」を見極める力を養うには、

自分が常にニュートラルでいる必要もあります。

そして目の前のことを大切にしながらも

鳥瞰する目を持ち、偏ったものの見方をしない

努力をすること。

そして常に目に映るものや聞こえる情報が正しいもの

なのか、そこに真実はあるのか、ということを

意識しておくことが大切です。

 「真」を見極め「芯」を作る。

これからの時代、ますます必要なことであると

感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.39 を公開いたしました。

「変化を受け入れて 未来に繋げるには」→こちら

この今年最後の月の過ごし方で、新しい年の迎え方も

変わって参りますから、2020年の振り返りのヒント

として、ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→