スルーする力

 月末は銀行での用事が多くて、いつも

とても時間がかかって疲れてしまうのですが、

挙句の果てに・・ATMに並んでいた時の出来事です。

その銀行ではATMの中で一台だけ私が使えない

(生体認証ができない)機械があります。

次が私の順番だという時に、その機械が空いたので、

後ろの方に、「私はあちらの機械だと出来ないので

お先にどうぞ・・。」と声をかけました。

そうしたら何と「オレだってそれは使わないんだよ!

バカじゃないの!」と怒鳴られたのです。

え〜〜どうして怒鳴られなければいけないの???

とそれからすぐに私の順番になってATMで色々と

やっている間中、その柄の悪いおじさんのどなり声が

耳に残ってしまっていて、感情のコントロールを

比較的できる私でも暫く気分が良くありませんでした。

その人は銀行で待たされてイライラしていたのだろうな

といくら思ったとしても、どうしても声が耳に残って

しまっているのです。でも、いつまでもその気分を

引きずっていたくありませんから、

車に戻った後、どうしよう。。と考え、

その言葉がもう一度頭の中で繰り返された時に

笑いながらちょっとふざけて

「そうなんですぅ〜〜。私とってもおバカなので、

あなたのことが全然分からないんですぅ〜〜〜!」

と言ってみたら自分で可笑しくなってスッキリしました。

 そうなのです。そういう時には自分の中で

うまくスルーすることが一番大事!

もちろん面と向かっては言いませんが、頭の中で

そのように適当にスルーすれば、全く問題ありません。

誰でも、他人の言葉や態度で嫌な思いをすることは

あると思います。

そしてその事がしばらく頭から離れず、イライラ、

モヤモヤしていることもあるかもしれません。

でも、そのような他人から言われたことに対して、

いちいち反応して気分を削がれていたり、

目の前のことが疎かになってしまっては、

人生、勿体ないことです。

 嫌な気持ちを無くす方法や、感情コントロールの

テクニックなどもありますが、軽い事例であれば、

このように簡単にスルーすることもできますので、

自分の時間とエネルギーは、自分の心地良さの

ために使っていきたいですね。

それが結果、他人のために良いエネルギーを

使えることにつながるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日YouTube『エクラの風』Vol.71を配信いたしました。

「感情のコントロールができる人がやらない4つのこと」

ちょうど感情と上手に付き合う方法についてお伝えして

おります。→こちら

是非、参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→