コミュニケーションで好感度をアップする方法

 人との関わりの中で、私たちはお相手から

様々な印象を受けるのと同時に、自分自身も

お相手に様々な印象を与えています。

そして第一印象から始まり、交流を深めていく段階で

次第に好感度があるのか、無いのかが分かれて

いきますが、好感を持てる方と接すると、とても

心地がよく、離れた後も、気持ちのよい余韻に

包まれます。

そこから信頼関係も生まれてきますから、

自分でも出来るだけ自然に好感度を上げられるように

意識して参りたいですね。

 今日はそのためのポイントを5つあげたいと思います。

まず1つめは、思いやりがあること。

これは当然と言えば当然ですが、他人に対する気遣いや

思いやりがないのは、とても残念なことです。

好かれるために他人に対して媚を売るのではなく

自然にお相手へ思いを寄せられると良いですね。

 そのためには聞き上手になることも大切。

しっかりと話を聞いてもらえたのかどうかで、

そのお相手の印象も大きく変わります。

最後までお話を聞かずに自分の話の方に持って

いってしまう方もいますから要注意です。  

 3つめは、いつもポジティブな言葉を使っている

こと。反対に考えると、ネガティブな言葉ばかり使う

人とは距離を置きたくなりますものね。

あなたのポジティブな言葉で励まされる方は

多くいらっしゃるはずです。

 そして4つめは、常に努力をしているということ。

何事にも一生懸命に取り組み、好きな事も苦手な事も

全力でいますと、たとえそれが失敗したとしても

誰もそれを咎めませんし、

そのひたむきな姿はきっと好感を持たれるはずです。

 最後5つめは、感謝の心を持っているということ。

人は一人では生きていけない、ということを

しっかりと認識し、誰かに対しても、何に対しても

有り難い、と感謝の気持ちを持つことができたら

良いですね。

 まだまだ、好感をもたれるポイントというのは

色々とあると思いますが、本日は5つを簡単に

お伝えいたしました。

 コミュニケーションでは好感度と信頼感は

とても大切です。

日々、心地良いコミュニケーションがとれるように

意識して参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.72を配信いたしました。

「焦らなくても 大丈夫」→こちら

目標に向かって進む時、途中、スムーズにいかないと

様々な思いが交錯しますが、そのような時の

力付けになれるように、想いを込めたメッセージを

拙著『夢の音読』から抜粋してお届けしております。

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→