情報の捉え方

 私たち人間は多くの様々な情報がある中で、

それらが入ってきた時に、都合の良いようにしか

受け取りません。

そして自分のフィルターを通してそれを解釈して

捉えていきます。

それは今の自分にとって有効なものであるかも

しれませんし、自分を正当化するためのもので

あるかもしれません。

無意識に、要らないと思う情報はスルーしてしまい

ますから、実はとても偏っているものなのです。

そして、たとえ同じ情報であったとしても、

やはりその人のフィルターによって受け取り方や

捉え方が違うのですから、その情報がもし次の人に

渡った時は、違うものになっている可能性は

非常に高いということを認識していなくては

いけないわけです。

伝言ゲームと同じですね。

 ですから、何か新しいことをする時や

何かを判断しなくてはいけない時なども、

しっかりとその情報ソースを踏まえた上で、

自分の責任で自分の考えのもとに決めたり、

行動に移していくことがとても重要です。

そして自分の持っている情報が正しいものだと

他人に押し付けたり、自分と違う情報フィルターを

持っている人を非難したりすることをしては

ならないと思うのです。

 私たちは1つのことに囚われてしまえば

視野が狭くなり、目の前のことしか見えなく

なりますし、多くの意見に惑わされれば、

自分を見失ってしまいます。

情報過多の今の時代は、受け取り方も難しいもの

ですが、見えていないことも見ていく力を身につける

必要があることは間違いないのではと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.72を配信いたしました。

「焦らなくても 大丈夫」→こちら

目標に向かって進む時、途中、スムーズにいかないと

様々な思いが交錯しますが、そのような時の

力付けになれるように、想いを込めたメッセージを

拙著『夢の音読』から抜粋してお届けしております。

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→