不運を幸運に、幸運は2倍、3倍にするためには

 不運や幸運、と言うと大きなことをイメージ

してしまうかもしれませんが、日常の中で

ついていないこと、ついていること・・というのは

小さなことでしたら、たくさんあると思います。

もしかしたら、その連続かもしれませんね。でも、

それをどのように捉えるかは人それぞれですから

同じ事象を経験しても、不運と幸運の差は意外と

大きなものになります。

 そして、二度あることは三度ある、というのは

本当にその通りで、良い事も悪い事も、なぜか

続いていくものです。

これは不思議なことでも何でもなくて、自分の思考が

そのように作っているからだけなのです。

 不運な人の特徴は、自分の身に起きた小さな

幸運をスルーしてしまったり、逆にマイナスに

捉えてしまうなど、それこそなぜか、ラッキーを

ラッキーと捉えないという傾向があります。

また、他人に対してもマイナス部分ばかりを

拾いあげて、それについて指摘や批判したり・・

妬みがあると、人の良い部分までもマイナスの

こととして捉えて負の感情を抱いたり、また

それを非難するなどということもあります。

常にフォーカスするところはマイナスポイント

なのですね。

そうなると、残念ながら自分にもマイナスの事柄が

どんどん引き寄せられてしまいます。

 他人の幸せを心から喜べたり、その幸せを見たり

聞いたりすることで、自分も幸せを感じられるような

素直な心を持つことができれば、いつの間にか

幸運体質になっているはずです。

そして幸運な人というのは、常に感謝の気持ちを

忘れてはいません。

どのような小さなことでも、有り難いとか、お陰様

という気持ちがあると、もしかしたら他人が見れば

ついていないことのように思えるかもしれない

ようなことまでもが、運を引き寄せるための大切な

ことになるのかもしれません。

 マイナスをプラスに転じて考えられる余裕や

謙虚な心、持っていたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.72を配信いたしました。

「焦らなくても 大丈夫」→こちら

目標に向かって進む時、途中、スムーズにいかないと

様々な思いが交錯しますが、そのような時の

力付けになれるように、想いを込めたメッセージを

拙著『夢の音読』から抜粋してお届けしております。

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→