大事なことを見逃してしまうポジティブ思考とは

 物事をポジティブに考えるのか、ネガティブに

考えるのか、どちらが良いかと問われれば、

やはりポジティブな思考を持っていた方が

メリットはたくさんあります。

起きていない未来のことに対して不安や心配を

持っていてはなかなか人生を楽しむことは

できませんが、ポジティブでいられれば、

小さな楽しみを見出しながら、多少の不安要素が

あったとしても、悲観的にならずに人生を

充実させることができますし、

何かに取り組む時も、過去のことを引きずることなく

前向きな姿勢でいられ、モチベーションを維持して

いくことも出来るのです。

 ただ、ポジティブな思考というのは、何でもかんでも

プラスに考えることではない、ということも覚えておく

必要があります。

というのは、もし何か失敗した時にでも、そのミスを

振り返ることなく、ただひたすら前向きにしか見ない

でいると、根本的な解決ができなかったり、かえって

周りに迷惑をかけてしまうこともあり得ます。

また、本当は気持ちが凹んでいるのに、それを

隠すようにして頑張ってしまうと、自分の本当の心の

状態を無視してしまっているために、あとで歪みが起き

苦しくなってしまうのです。

 気持ちが凹む出来事や失敗は、私たちを大きく

成長させてくれます。

そこに大事なメッセージが隠されているからです。

その失敗を無理に忘れるようにして、自分の気持ちに

蓋をしてしまいますと、結局はあとで精神的に辛く

なってきたり、大切なことを見失ってしまいます。

大事なのはネガティブな感情を否定するのではなく、

その感情も含めてありのままの自分を受け入れて

その上で、ポジティブな気持ちに転換していく

ことなのです。

感情も含めて物事の両面をしっかりと捉えて、

大事なことを見逃さないようにして参りたいですね。

 本日行いました心理学のレッスン。

とても充実した時間になりました。

私たちは様々なコミュニケーションを持ちながら

生きていますが、人との関わりの中で、

やはり心と思考の持ち方はとても大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.72を配信いたしました。

「焦らなくても 大丈夫」→こちら

目標に向かって進む時、途中、スムーズにいかないと

様々な思いが交錯しますが、そのような時の

力付けになれるように、想いを込めたメッセージを

拙著『夢の音読』から抜粋してお届けしております。

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→