「自分らしさ」は何だろう

 「自分らしさ」と「自分勝手」は異なります。

自分勝手は周りへ迷惑をかけてもそれを省みずに

やりたいようにやることですが、

自分らしさは、自然体で自分の能力を発揮できる

状態です。

自分が思うがままに行動することも大事ですが、

その場の状況を壊したり、迷惑をかけては

いけませんから、まずは、自分らしさは何か

というところを自分自身でも明確にしておくことが

必要です。

 自分らしく振る舞える時、というのはワクワク

していることが多いですから、もし、自分らしさが

分からない時は、何か好きなこと、得意なこと、

大切にしていることなどを改めて考えてみると

良いかもしれません。

また逆に、自分らしくないと感じる時というのは

どのような時なのかを振り返ってみると、

何か気づくこともあります。

 そして自分らしくいられると良いのは、

自分で自分を満たすことができるからです。

自分らしさを分かっていないと、それを発揮することも

できずに、なかなか自分を満たしたり、

他人に対しても、気持ちの余裕を持って接することが

できなくなってしまいます。

 いつも言いますように、他人のため、世の中のために

力を注ぐには、まず自分を大切にして、自分らしさを

大事にしなくてはいけません。

自分らしさを大事にするためには、まず自分のことを

分かっていないといけませんね。

時々、自分に向き合ってみて、「自分らしさ」が

何なのかを確かめてみましょう。

そしてその上で、それをしっかりと発揮するために

必要なこと、を本日配信いたしましたYouTube

『エクラの風』Vol.73でお話しております。

是非、ご覧になってみてくださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→