誰にでもある直感が働かない時は

 直感、第六感、あっこれかも!・・という感覚。

誰にでも備わっています。

違いはその感度が高いか低いか。あるいは、

それがうまく働くか働かないか。または、

生かせるかのか、生かせないのか・・というところ

でしょうか。

 直感は潜在意識からの声とも言われますが、

それを無視すれば、もちろん折角あるその感覚で

判断できませんので、損得勘定だけの決定になり、

結果、うまくいかないことが多くあります。

そして直感はどんどん鈍くなっていくのです。

直感を使う右脳が働かず、思考、計算をする左脳を

働かせているからです。

 では、直感が働く時、どのような感覚かと言いますと、

はっきりとした経験がある方はお分かりになると

思いますが、これかも!と思った時というは、

意外と冷静です。ですから、理性が働き、失敗をする

ことが少ないと言われています。

小さなことでも、大きなことでも、直感が働き、

それをしっかりキャッチして行動に移すことができるのは

決して衝動的ではないのです。

自分自身を客観的に見ることも出来ているのですね。

 でももし、何かを決める際に、感情的になっている時

というのは、冷静な判断をすることができませんので

判断を誤る可能性が高くなります。

感情的になると自分自身も見えなくなるわけです。

 誰にでもある直感。その直感が鈍るのは、

思考優先で損得勘定になっている時や、感情的に

なっている時です。

日頃から様々な感覚というものを大事にして、

思考と感覚、左脳と右脳をバランスよく使いこなし、

自分自身を客観的に見ることができる冷静さを

失わずに過ごして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.73を配信いたしました。

「自分らしさを発揮するために 必要なこと」→こちら

自分らしく過ごしていく時に心がけると良い

大事なことをお伝えしております。

是非、参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→