ゆっくり・はっきり・ていねいに

 マスク生活、いつまで続くのかしら・・と

思いますが、この、目だけしか見えていない表情で

誰もがコミュニケーションを取らなければならず、

しかもマスク越しに声を発するわけですし、

パーテンションがあったりしますと尚のこと、

声まで聞こえにくく、言葉を正確に聞き取るのに

難しい時が多々あります。

 そのようなこともあってか、最近、

ヴォイス&スピーチレッスンにいらっしゃる方が増えて

おりますが、誰でも心がけ次第でできるのが、

はっきり・ゆっくり・ていねいに話すことです。

(レッスンでも、パーテーションを置いてあるため

とてもやりにくいのですが仕方がありませんね。)

当たり前のことのようでも、意外とこの3点がなかなか

出来ていないのが実情。

自分の名前を言う時など、自分の名前は慣れているので

どうしても早くなりがちですが、初めて聞く人にとっては

聞き取りにくいものです。

しかも「長谷川」のように、どこにでもあるような

名前でしたらまだしも、珍しいお名前ですと

本当に一度では分からないことも多いものです。

 もちろん、お名前に限りません。

どのようなお話をする時にでも、聞き取りやすさの

面だけではなく、好印象を与えるため、また

お互いの信頼関係を築くためには、やはり、

ゆっくり・はっきり・ていねいに・・は大切です。

そして、正しい日本語を使えるようにいたしましょう。

これも、意外となかなか出来ないもの。

特に敬語は、分かっているようで、いざ使うとなると、

正しくないこともよくあります。

敬語は堅苦しいものではなく、お相手に対する敬いの

一番分かりやすい表現法ですから、正しく使えると

気持ちが良いですね。

時々、これで良いのかな・・と確認する意識を持つ

だけでも随分違うと思います。

でも、あまりにも丁寧に言おうとして、二重敬語、

三重敬語にならないようにお気をつけて下さいね。

 あとは、どのような時にでも大切なのは、もちろん

マスク越しにでも見えるあなたの素敵な『笑顔』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.73を配信中です。

「自分らしさを発揮するために 必要なこと」→こちら

自分らしく過ごしていく時に心がけると良い

大事なことをお伝えしております。

是非、参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→