食と環境問題

 もう20年、30年も前から言われている食問題や

環境問題。それなのに、全く改善の兆しが見られない

のはどうしてなのでしょう。

どんなに問題として大きく取り上げていたとしても

それを一人一人が真剣に考えて、実際に生活の中で

何かしらのアクションを起こしたり、また一つ一つの

企業が目先の利益だけを見るだけでなく、本当に

問題を問題として捉えない限り、なかなか変わらない

のかもしれません。

自分一人がやったところで何も変わらないという意識を

皆が持っていたら絶対に変わることはありません。

自分一人ができることをやっていくことで、そういう

意識を持つ人が少しずつ増えていけばいつの間にか

社会全体が変わることもあるのです。

 大量生産、大量消費、大量廃棄は様々な問題を

現代に引き起こしています。

近代農業は、化学化、機械化、施設化などの工業化に

よって大量生産を可能にしたと同時に環境への負荷と

食の安全性の問題を引き起こしました。

また食習慣が欧米化したことにより、肉食化も進み、

一層大量の穀物が必要になっています。

ということは、必要な広大な農地を確保するために、

森林伐採など環境を破壊しなければなりません。

旬の食材が分からなくなるほど、周年供給栽培技術や

冷凍、貯蔵技術が発展すれば、いつでも何でも

好きな時に手に入れることは出来ますが、その裏では

大量の石油エネルギーが消費されているのです。

そして大量廃棄。年間650万トンもの食料が捨てられて

います。

手軽にいつでも食べられるように化学薬品、食品添加物を

使って見た目をキレイにしていても、それを常に

消費者の目に止まるように陳列している状態まで

仕入れておくのですから、廃棄も当然たくさん出ます。

 何をやっているのでしょうね。人間は・・。

と思うことがあります。

何のために、環境を破壊し、必要以上のエネルギーを使い、

化学的、人工的なものを身体の中に入れているのでしょうか。

 一人一人ができることにはもちろん限りはあります。

でも、利便性の裏には何かがある、安価に手に入れられる

のには何か理由がある、ということを考えたり、

意識しているだけでも違うのではないかと思います。

 食や環境問題を少しでも改善していくためには

目先のSDGsだけでなく、本当に日々の生活の中で

一つ一つ丁寧に見ていくと見えてくるものがあり、

自分なりにできることがあるはずです。

あなたなら、今、何ができますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.74を配信いたしました。

現在の状況や行動に更にポジティブな影響を与えるため

『未来の自分からアドバイスを受け取る』→こちら

是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→