せっかく習慣化したことが崩れた時は

 新しいことを習慣化するためには、21日間

必要だとよく言われています。

まず最初の1週間で新しい習慣に慣れていき、

次の1週間で習慣化、そして最後の1週間で

定着していきますので、最低3週間は必要なのです。

 でも、この3週間、21日間が意外と長く感じるのは

どなたでも経験上お分かりになるのではと思います。

三日坊主とまではいかなくても、1週間は続いた

はずなのに、いつの間にか気づいた時にはやらなく

なっていた・・ということはよくありますね。

それは意志の弱さだけの問題ではありません。

例えば、朝にウォーキングをしようと思っても

雨の日が3日続いたら、いつの間にかそのままに

なってしまったとか、夜に筋トレをしようと思って

始めたのに、とっても疲れた日にやらなかったら

気がついた時にはやらなくなってから数日経って

しまっていたとか・・。

 習慣化するためには、その先のポジティブな感情、

爽快感とか達成感、高揚感などを先に味わい、

また新しいことを始めた時にその感情をしっかりと

刻み込んでおくと、その快感があるために

続けられる可能性が高くなりますが、

先ほど言いましたように、何かの拍子に崩れてしまうこと

その習慣がいつの間にか途切れてしまうことは

あるものです。

 その時に、どうしたら良いのか・・ということが

大事ですね。

それは、自分を責めたりとか、評価をしたり、また

言い訳をあえてしたりせず、また今日から始めたら

良いのです。

何事もなかったかのように・・。

これまでの挫折のことを考えず、そのまままた

一からやっていくのです。

 やっぱり続けるのは難しい、とか、自分はまた

出来なくなってしまうかも、とか、どうして

続けることができないのだろう・・などと

ネガティブなことを考えていたら、そのままそれが

脳にインプットされますから、それが現実化して

しまいます。

 たとえ習慣化したことが崩れたとしても、

本当にそれをやりたいのだとしたなら、もう一度、

21日後の自分の素晴らしい変化をイメージして

また静かに始めていきましょう。

大丈夫。

いつからでも、本当にやりたいことならば、

必ず習慣化するはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.75を配信いたしました。

 〜信念は現実をつくる〜 →こちら

信念や思考というのは、ポジティブなものも

ネガティブなものもありますが、全てそれらが

現実をつくっていきます。

自分にとってどのような状態であるのが良いのか

価値観を知るためのきっかけも含めてお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→