教えや学びは全てヒント

 時々、学生の時というのは学ぶことが仕事で、

それを毎日できていたのですから、とても贅沢な

日々だったと思うのですが、その当時はそこまで

感じていなかったのは本当に残念なことです。

大人になって時間に限りがあることが身に染みて

分かると、忙しい中で、どれだけ自分の学びの

時間に充てられるのかを考え、時間というのは

作るものだと言い聞かせながら、自分のための

時間を捻出しなくてはいけません。

 でも、だからこそ、その貴重な時間の中で

学びを得られることに喜びを感じ、知らないことに

対して益々知りたいという意欲が湧いてくるのかも

しれませんね。

学びというのは、単に知識を頭の中に入れるということ

ではなく、物事や自分自身について、より深く考え、

その思考の過程で、今までとは違う新しい何かが

自分の中に芽生えることです。

ですから、気をつけなくてはいけないのは、

今自分が学んでいることが最高のものだと信じてしまう

ということ。

 本を読んでも、何かの講座やセミナーを受けたとしても

その教えが一番だと思ってしまうと、視野がとても

狭くなってしまいますし、自分で考えるということを

やめてしまいます。

それを崇拝するがために、それだけが正解だと勘違い

してしまうのですね。そして他を受け入れるという

柔軟性が失われてしまうこともあり得ます。

知識を得ることはとても良いことですが、

何を得て、どのように自分自身で適用するのか考える

知恵もとても大切です。

 答えのようなものを与えてくれる話を聞くと、

安易にそのまま取り入れようとしがちですが、

生きる道、進むべき道というのはいくらでもあり、

1つではないこと、自分が正しいと思っていることも

他の人にとっての正解ではないかもしれないこと、

自分で答えを出していくことが大事だということを

頭の片隅に入れながら、様々な学びを得られると

良いですね。

そして得た教えや学びは大切なヒントになるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.75を配信いたしました。

 〜信念は現実をつくる〜 →こちら

信念や思考というのは、ポジティブなものも

ネガティブなものもありますが、全てそれらが

現実をつくっていきます。

自分にとってどのような状態であるのが良いのか

価値観を知るためのきっかけも含めてお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→