何気ない言葉が大事な理由

 私たちは言葉に溢れた世界で生きていますから、

言葉1つでも簡単に気分が上がったり下がったりするのは、

その言葉のエネルギーそのものを受け取りやすいからです。

逆に自分で発する言葉にも、もちろんエネルギーが

ありますので、そのたった1つの言葉がお相手の脳や心、

潜在意識にまで影響を及ぼしてしまうことを忘れては

なりません。

 大人が子どもに対して無意識に言う言葉。

友人同士で何気なく使う言葉。上司が部下に対して

言う言葉。SNS上などで自由に発信する言葉。

全てに見えない周波数があって伝わるわけですから、

使う時も受ける時も気をつける必要があります。

もちろん愚痴や批判は周波数が低く、良くないことは

言うまでもありませんが、

自分の言葉で誰かの意見や考えを変えようとか、

人生に影響を与えようなどと思うことも筋違いです。

今の世の中は、二極化が進み、意見の分断が顕著である

ように感じられますが、その状況下で、お相手のことを

「それは違っている。」とか「自分はこういう理由で

正しいのだから、あなたの言っていることはおかしい。」

などと言うように自分の主観でお相手をジャッジしたり

お相手が考える余地を奪ったりすることのないように、

気をつけなければいけません。

 そして、先日もお話しましたが、リーダー的存在の人が

使う言葉や、強いメッセージ、テレビやメディアなどの

情報操作された言葉などは、影響をとても受けやすい

わけですから、そのまま鵜呑みにするのではなく、

一旦ニュートラルに捉えて、その後は冷静に自分で

選択するようにいたしましょう。

 また、声に出さなくても、自分の頭の中で言う言葉にも

注意が必要です。

あれがやだな、これがやだな・・とばかり言っていると

かえってその通りのことを引き寄せます。

不安や心配が心を占めていれば、一層それが強く作用

するというのは、先日ある方の経験を目の当たりにして、

改めて納得いたしました。

 ネガティブな思いや言葉の多くは、無意識に出て

きます。ですから、自分をできるだけ心地良い状態に

することを心がけ、そして波動の高い心地良い言葉を

使えるようにして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.75を配信中です。

 〜信念は現実をつくる〜 →こちら

信念や思考というのは、ポジティブなものも

ネガティブなものもありますが、全てそれらが

現実をつくっていきます。

自分にとってどのような状態であるのが良いのか

価値観を知るためのきっかけも含めてお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→