行動力を上げる簡単な方法

 新しいことを始める時というのは、

どうしても勇気が必要だったり、大きなきっかけや

後押しが欲しかったり、なかなか思い切ることが

出来ないことが多いものです。

それは、脳の中で新しいことに対する抑止力が働き、

慎重になることもあるでしょうし、不安が勝ることも

あるかもしれません。またやらない言い訳の方が

先に頭に浮かんできて、なかなか行動に結びつかない

ということもあるでしょう。

 慎重になることは、時には必要かもしれませんが、

いつも石橋を叩いて渡ることばかりで、渡れればまだしも

石橋を叩き過ぎて、壊して渡れなくなってしまうという

状態ばかりでは、いつまでも経っても前進しませんね。

 明日9日は重陽の節句。五節句の1つです。

一番馴染みがないお節句だと思いますが、

「重陽」というのは、9という奇数、つまり陽の数の中で

一番大きい数字が重なるという、とてもエネルギーが高い

日なのです。

どのお節句も健康や無病息災などを願い、祈りますが、

この数霊のパワーがある日に、新しいことを始めるのも

良いかもしれません。

 まずは大きなことをしようとせず、小さな目標や

ポンとすぐにできそうなことを考えて、日常の延長の

ような感覚でやってみましょう。

色々と思考を巡らせてしまいますと、ストップがかかって

しまいますから、深く考えずにまず動いてしまうのです。

その時に直感を働かせられると良いですね。

小さなことでしたら、そこから何度も繰り返してできる

ようになりますし、その積み重ねで、少しずつ習慣に

なってくれば、いつの間にか大きな変化が得られるはずです。

 深く考えずにまず動いてみる。

行動力を上げるためには、時にはポンと軽く

まず一歩を踏み出してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.76を配信いたしました。

 〜丁寧に暮らすと 心と体も整う〜 →こちら

今回も月初めですので、拙著『夢の音読』から抜粋して

日頃の意識付けのヒントになるようなメッセージを

お届けしております。

是非ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→