日常のほんの少しの工夫でメンタルも強くなる

 20代というのは悩むこと、もがくこと、

色々な壁にぶつかることが多かった時代。

30代は子育て中心であっという間に過ぎた10年。

40代は少しずつ自分のことも出来るようになり、

後半は、今度は子ども達が成長とともに離れていく

寂しさも同時に味わった10年。

そして現在50代。

どなたもそうだと思いますが、私もそれぞれの年代で

良くも悪くも多くの経験をし、様々な環境と人との

出会いの中で、メンタルも強くなってきたように感じます。

 ですから、経験というものは人を強くし、また

それを生かすことによって人生を豊かにしていくことが

出来るのだと思いますが、それでも、予期しない出来事が

起きたり、世の中の変化により、メンタルが弱くなって

しまうこともあるのは、人間だから。

でも、生きていく上で、出来れば少しでも強くなるとか、

自分で乗り越えていける力が備わっていると、

他人の痛みも分かり、力を貸すことも出来るかもしれません。

 いつもブログでお伝えしていることなので目新しいことは

何もありませんが、日常の中で無理なくメンタルを強くできる

ポイントは3つ。

・小さな幸せに気づいて感謝すること。

・バランスの良い食事と運動を心がけること。

・元気が出る好きな言葉をいつも近くに置いておくこと。

本当にこれを日常的に意識しているだけでかなり変わります。

日常の小さな幸せに気づけると、その有り難さが分かり、

自分の存在を認めて、こんな自分でも良いのだということを

実感できます。

お食事が整っていると精神も整い、また、体を動かし、

鍛えることにより、忍耐力や自信がついたりして、

メンタルも強くなってくるのです。

心と体は繋がっていますから・・。

そして自分を奮い立たせるような先人の言葉を常に

目に見えるところに置いておけば、それを見る度に

知らず知らずのうちに強くなっていきます。

 自分の中に弱いところがあってもOK。

それを認めることが出来れば、あとは日常の中で

少しずつ工夫していけば良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.76を配信いたしました。

 〜丁寧に暮らすと 心と体も整う〜 →こちら

今回も月初めですので、拙著『夢の音読』から抜粋して

日頃の意識付けのヒントになるようなメッセージを

お届けしております。

是非ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→