「気づき」と同じぐらい大切なのは・・

 「気づき」というのは私たちの生活や人生の中で

とても大切で、それがあるからこそ、何か変わろうとする

モチベーションを得ることが出来たり、それにより

成長していくことが出来ます。

ですから、子どもから大人まで、何歳になっても

「気づき」があると良いですね。

レッスンやコーチングではもちろん、その「気づき」を

得て頂くために、様々な質問やしかけをするわけですが、

そのような機会がなかったとしても、

本を読んだり、どなたかのお話を聞いたり、色々な場所、

また様々な情報など、その外的な要因により何かにふと

気づくことがあります。

 今まで気に留めていなかったことに対して興味が湧く

こともあるでしょうし、いつの間にか心の奥底で眠って

しまっていたものがふつふつと湧き出てきたり、

知らなかたったことを知ることで、別の視点から物事を

見ることができるようになったり・・などということが

どなたにでもあるはずです。

 でも、大事なのはここから。

その「気づき」をどのように行動に移すのか、

どのように日常の中で自分事として適用させていくのか

ということがとても大切なのです。

「気づき」と「行動」はセットです。

行動しなければ、気づいていないのと同じ状態なのですが、

意外とそのままにしてしまう場合が多いものです。

一歩前に進むには何をしたら良いでしょうか。

何をしていきたいですか。

あなたなら何ができますか。

今できることは何ですか。

せっかく気づいたことは生かしていきたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.76を配信いたしました。

 〜丁寧に暮らすと 心と体も整う〜 →こちら

今回も月初めですので、拙著『夢の音読』から抜粋して

日頃の意識付けのヒントになるようなメッセージを

お届けしております。

是非ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→