諦めない心と執着心の違い

 諦めない気持ちと執着ってとても似ていますね。

何かをやっていて、それを続けていくために、

どちらの気持ちも、まだ頑張ってやってみようとする

原動力になると思いますが、異なる点があるとしたら

どのようなことでしょうか。

 まず執着というのは、その事柄に囚われる気持ちが

とても強いため、その裏には不安や欠乏感がひそんで

いることが多くあります。

理想の状態は手に入らないかもしれないなどという

負の感情が伴っているのです。

ですから、瞬発的には目指すものに対して頑張ろう、

せっかくやると決めたのだから何とかやっていこう、

という思いで行動できますが、その背後で

ここで辞めたら、自己否定してしまうことになる・・

などと一種の強迫観念のようなものがあったりします。

それが決して悪いわけではありませんが、どうしても

そのような思いで行動していますと、苦しくなったり、

自分を追い詰めてしまうことになりかねません。

 でも、もし執着がともなわない思いで行動して

いたとしたら、途中で苦しいことがあったり、

壁にぶつかったりしたとしても、ポジティブな感情、

ワクワクするような感情があるために、諦めずに

続けることができるわけです。

そのように、進むべき道にいる時にワクワクや楽しみを

持ちながら努力していけるのであれば、諦めない心を

持っていると言えます。

すると、思いがけない解決策が見つかったり、

理想の形になるためにそれにまつわる出来事が次々と

舞い込んできたりするものです。

 執着心が一概に悪いとは言えませんが、

心と行動は自分の心地良い状態で伴わせた方が

より良い結果を生み出します。

参考にしてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.76を配信いたしました。

 〜丁寧に暮らすと 心と体も整う〜 →こちら

今回も月初めですので、拙著『夢の音読』から抜粋して

日頃の意識付けのヒントになるようなメッセージを

お届けしております。

是非ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→