手放す勇気があると心も整う

 身の回りにある物、目の前にある物を見て、

それは本当になくてはならない物なのか、と

問われると、案外そうでもなかったりします。

あればいつか使うかもしれない・・と思って

取っておいて、なくてはならない、というのは

ただの思い込みという場合が多いのですね。

ですから、手放したとしてもそう困ることはないはず。

そういう物が身の周り、あるいはクローゼットの中や、

戸棚や引き出しの中に溢れていませんか。

 もしシンプルに生活をすることが出来たら、

余計なエネルギーを使うことがありません。

物そのものにもエネルギーがありますから、

それらを管理する私たちにも同等のエネルギーが

必要になってきます。ということは・・

もし溢れるほどの物に囲まれて生活していたとしたら

不必要なエネルギーまでも使わざるを得なくなって

くるのです。

 そうすると、本当にエネルギーを出さなくては

いけない時に、最高のパフォーマンスができませんし、

本来の心が整っていないために、些細なことでも

ネガティブな感情が湧き出てきたり、

疲れが溜まりやすくなったりします。

 日頃からエネルギーを停滞させず、私たちの身の回りを

ある意味支えてくれている様々な物に感謝して、

それらと心地良い共鳴ができていると良いですね。

そのためには、「何となくある物」ではなく、

「本当に必要な物」として身の回りに置くことができる

ように、手放す勇気を持つ必要があるわけです。

そして同時に、心の中も少しずつ整えて参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.77を配信いたしました。

 「安心な領域の先にあるものは」→こちら

人は誰でも安心できる場所を求めます。

でも居心地の良さだけでは得られない、

成長するために必要なことがあるのです。

それを簡単にお伝えしておりますので、

ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→