陰陽のバランス

 今年の中秋の名月は久しぶりに満月になりました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、中秋の名月が

満月になることは少ないのです。

それは、中秋の名月は旧暦8月15日に出る月を指すので、

必ずしも、地球から見て月と太陽が反対にあるその満月に

なるとは限らず、ズレが生じてしまうことがあるから

なのです。

ですから、今年2021年から3年間は連続して満月になるのは

ちょっと嬉しいですね。

でも、澄んだ夜空に輝く月は、たとえ満月でなくても

美しいものです。

 さて、私たちの宇宙には陰陽の法則があり、

あらゆる事象が「陰」と「陽」の相反する性質を持って

その調和によって世の中が保たれています。

美しい月があれば、当然太陽があり、

夜と昼、女性と男性、地と天、裏と表、左と右、静と動・・

というように、これらのバランスがあってこそ、

生きる上で様々なことがスムーズに働くのです。

 「万物は陰を負いて陽を抱き、沖気以て和を為す」

という老子の言葉のように、

全てのものは陰と陽を背中合わせに抱えていて、

2つを中和させる「気」があるからこそ

調和を保っている。・・ということ。

バランスがとても大事だということですね。

そして、たとえ陰の要素が強い出来事があったとしても

必ずその裏には陽があることを忘れなければ、

またポジティブに前に進んでいくことができますし、

陽の要素が強いことばかりがあったとしても

その裏には必ず隠があるのですから、

有頂天になったり、周りが見えなくなって

冷静な判断ができない状態で前に突き進んでいく

ことのないように、注意をすることが大切です。

 物事の二面性を常に頭に入れながら、

目の前の事柄も片面だけに固執したり、執着したり

することなく、柔軟な心を持ちながら、

バランスの取れた生き方が出来ると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.78を配信中です。

「セルフコントロールする力を高める方法」を

お伝えしております。→こちら

セルフコントロールするにもやはり、心身の状態が

整っていることが前提ですので、しっかりと

自分自身に向き合って、自分ミーティングしてみて

下さいね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→