事実を事実だけ受け止める

 何か問題が起きた時に、シンプルに考えるか

複雑に考えてしまうかの違いで、かなり心の持ち方が

変わってきます。

思考の癖というのは、癖ですから、どうしても

意識的に変えようとしない限り、いつも同じような

回路になってしまいますから、

もし、たとえ小さなトラブルだったとしても、

想像を膨らませ過ぎて、まだ起きていないことに対する

不安を増大させてしまいますと、起きた事実よりも

そのトラブルは何倍にも膨らんでしまいます。

そうすると、いつまでもくよくよと悩んでしまい

辛いですね。

どうしたら良いでしょう。

本当は、起きてもいないことをあれこれ起きる前から

考えても無駄だから、起きてから考えるようにする・・

という思考回路にできればよいのですけれど、

そんなに簡単には変えられないから、困るわけです。

 それを変えよう変えよう、とするよりも、

自分にとって心が軽くなる言葉や、

尊敬している方の素敵な言葉を自分自身にかけてみると、

それまで複雑に考えていたその回路が一旦遮断されて、

くよくよと考えなくなります。

 そして事実を事実としてだけ受け止められるような

シンプルさを持てると良いですね。

その問題は1年経っても同じぐらい問題でしょうか。

ずっと1年間くよくよとして、負の波動を出しつづけて

いることを想像したらどのようになっているでしょうか。

負のスパイラルにハマりたくないですね。

 負の感情をいつまでも引きずらないために、

自分の思考の癖を知り、その癖を変えられるように

してみましょう。

そのために必要なのは、反復です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.79を配信いたしました。

〜自己否定と自己成長のほんの少しの差〜 →こちら

何事も捉え方や意識の向け方、そしてどのように

意味付けるかで、どのような自分になっていくのかが

変わっってきます。 

是非、参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→