晴れ渡った空を心に描く

 イメージングが大事だということは折に触れて

よく言っておりますが、イメージすることで

現実に起こったことではなくても、脳の中では

起こった出来事として認識されて、それが

潜在意識の中にいつの間にか刷り込まれていきます。

 イメージするだけで願いが叶うというものでも

ありませんが、そのイメージが行動力につながり

やすくなるので、理想を好きなように思い描いて

ついでにその時に得る感情までも先に味わうと

その理想に近づいていくわけです。

 そのように理想を思い描くことも大切ですが、

もっと人生を大きく捉えた時、自分の人生って

いったい何なのだろう、とか、なぜこのような

人生になってしまったのだろう、などと

色々考えることもあるかもしれません。

でも、これは理屈であれこれと考えても仕方がない

場合もあります。

 自分が自然の一員であるということ、もう少し

広く考えれば、宇宙の一員であるということが

分かっていれば、その与えられた命に感謝して

今を大切に生きることが出来ますし、

まずは晴れ渡った空を心の中に描いてみると、

小さなことに囚われていたわだかまりや、

何となくモヤモヤしていたものが、少しずつ

取り去られ、幸せを感じられるようにもなるのです。

 秋晴れの爽やかな季節。

心の中でも、澄み渡る広々とした爽やかな空を

思い浮かべて、気持ちを穏やかにしていきながら

今ある幸せを感じて参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.83を配信いたしました。

 「大切にしたい 日本人としてのマナー」

についてです。→こちら

マナーの本質というのは、覚えなければいけない

見た目や形、そして恥をかかないためのものでは

ありません。もっと大切な心があるはずなのです。

是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→