食について

 以前、我が家にホームステイしたインドやフィジー

の方達は皆、ベジタリアンでした。

宗教上の理由からお肉やお魚、卵、牛乳などをいっさい

食べませんでしたが、でもベジタリアンの中には、

卵や牛乳はOKの人たちもいます。

最近はヴィーガンの人も多く、その理由は様々。

健康に留意して動物性食品を摂らないという方もいれば

環境保全を重要視していたり、動物愛護の面で

アニマルライツを重視している方もいらっしゃいます。

これらは勿論、個人それぞれの考え方なので、

どちらが良い悪いというものでもありませんし、

それを他人に強制するものでもありません。

 ただ、私が少し心に留めておきたいのは、

以前にもブログで少し触れたことがあると思いますが、

人間の欲や、生産利益重視のために、

過酷な環境下で動物を大量飼育したり、その餌となる

ものを栽培するために森林を破壊するというのは

大きな問題で、そのようなことに何も気にも留めずに

安価だからということでお肉を食すのは、どうかとも

思うのです。

 自然界にはそれぞれの役割がありますが、

家畜として育つ動物も、狭い所や悪環境に押し込める

のではなく、できるだけ自然に近い形で飼育することも

生産者としての責任であると思いますし、

そのように育ち、私たちの口に入ることになったのなら

しっかりと感謝して頂くことが大事なのだと思うのです。

 そして食べ物に対する感謝の気持ちは、お野菜一つ

お米一粒に対しても同じように持つことがとても大切。

「いただきます」という言葉をただ発するだけでなく、

しっかりと感謝の心を乗せることができれば、

私たちの心も体も満たされますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本日、YouTube『エクラの風』Vol,89を配信

いたしました。

 「自分らしく 自分の道を歩む」→こちら

拙著「夢の音楽」からのメッセージを通して

忙しい師走でも大切な心のあり方を

お伝えしております。

ご覧いただけましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31