2週間運動しないと大変なことになる!?

 本日、ある集まりでパーソナルトレーニングジムを

経営されている方のお話の中に、ある研究では、2週間全く

運動をしないと、3.5年分の筋肉量が減ると言われている

と伺い、驚きました。

これは、実験のやり方と被験者にもよるようですし、

全く運動をしない、というのは、本当に体を固定して

動かさないという意味のようですので、日常生活をしていて

運動をしないというのには当てはまらないとは思いますが、

いずれにしても、加齢とともに筋力が衰えるのは

実感としてありますし、運動の重要性は日々感じている

ところではあります。

 普段トレーニングをしている人でも、3週間ほど

トレーニングをしなくなるとかなり筋肉量は減ってきて、

6週間では、つけた筋肉の42%も減るとも言われています。

ただトレーニングでつけた筋肉は「マッスルメモリー」

という体の機能によって、筋トレを再開すれば、また

元に戻しやすいそうなので、そこは少し嬉しい点ですね。

 ただ、日常生活で使う筋肉はこのマッスルメモリーは

残念ながら無く、落ちてしまうと、それをまたつけるのは

とても大変なことになるのです。

ですから、やはり筋力を低下させないためには、

日頃から少しでも意識して運動をしていくことが

大切ですね。

リハビリ専門の父もこのコロナ禍で何度も何度も繰り返し

提言しているぐらい、年配の方も、体を動かすことが

とても重要。それなので、子どもから大人まで老若男女、

本当に適度な運動は必要なのだと改めて認識いたしました。

 私の好きなのは、自分の体重で負荷をかける

自重トレーニングと体幹トレーニング。

よほど好きでない限り、無理なことはしないのが

続ける秘訣ですが、それでもなかなか毎日はできないので、

また、ながらトレーニング(歯磨きをしながら・・等)も

含めて少しでも習慣化するように意識して参りたいと

思います。

 筋力の低下スピードは結構早いものなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol,89を配信いたしました。

 「自分らしく 自分の道を歩む」→こちら

拙著「夢の音楽」からのメッセージを通して

忙しい師走でも大切な心のあり方を

お伝えしております。

ご覧いただけましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→