空を見上げると・・

 あなたは1日に何回空を見上げますか?

もしかして、1度も見上げない日もあるかも

しれませんし、青空や夜空が好きで何度も何度も

見上げる方もいらっしゃるかもしれません。

私は朝新聞を取りに外に出て1度。そして夜には

レッスンの後には必ず夜空を見上げますが、

それぐらいです。

 ZOZO創業者の前澤氏が宇宙ステーションまで

行かれたニュースはまだ記憶に新しいものですが、

本当に少しずつ宇宙が近いものになっているのは

確かですね。

私たちの頭上には無限の宇宙が広がっています。

でも、それを普段はあまり気に留めずに、目の前の

ことに精一杯になったり(もちろん、目の前のことを

丁寧にやっていくことはとても大事)

慌ただしく生活していると、ご先祖様に見守られて

いることさえ忘れてしまいます。

 時に私たちは、自分の無力さや限界にネガティブな

感情を持ち、うつむき加減になることもあります。

人は思うようにいかないと、なかなか上を向くことが

出来ないので、あえて見上げることを意識する必要が

あるのです。

無意識にうつむいてしまうと、どうしても視野が

余計に狭くなり、大切なことを逃してしまいます。

もしかして目の前をチャンスが通りかかっていたと

しても、それに気づくこともできません。

 その上、下を向いてばかりいますと、ただでさえ

顔の筋肉や皮膚が重力に負けて垂れてくると言うのに、

一層、下がってしまいますから怖いものです。

 空を見上げてみましょう。夜空を仰いでみましょう。

広がる宇宙や地球を感じると、自分は生かされている

のだということがわかります。

どのような時も口角を上げて笑顔を忘れなければ

良いことも必ず起こります。

おおらかな宇宙の一員である私たちは、

たとえ小さな存在であったとしても、

生き生きと生きていくことが出来るように、

まずは上を向いて、広大な空を眺めてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.89を配信いたしました。

 「自分らしく 自分の道を歩む」→こちら

拙著「夢の音楽」からのメッセージを通して

忙しい師走でも大切な心のあり方を

お伝えしております。

ご覧いただけましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→