柔らかな心は強い

 柳のようにしなやかで柔らかな心は、

鉄のように強硬な心とどちらが強いかと比べると、

実は柔らかな心の方が強いのかもしれません。

何かあった時に柳のようにゆらゆらと揺れながら

柔軟に動くことが出来れば、困難も乗り越えられるの

でしょうけれど、もしも、強さだけで生きている

のだとしたら、何かあるとポキっと折れてしまいますね。

 年末は気忙しくてピリピリとしやすくなりますし、

なかなか謙虚になれずに頑なになったり、

自分の意見や価値観を押し付けようとしていると

それがたとえ無意識であったとしても、結局は

自分自身が苦しくなり、視野も狭くなってしまいます。

逆に視点を広く持つことが出来れば、

様々な事柄に対しても柔軟に受け止められ、

こうでなくてはいけない、という狭い考え方ではなく

もっと大らかな気持ちでいられることでしょう。

 柔らかな心を持つためには心のゆとりが必要です。

日々やらなければいけないことだけで一杯になって

しまいますと、それだけで気持ちがキリキリして

しまいます。

たとえやらなければいけないことが多いとしても

一旦止まって、ほんの僅かな時間でもゆったりとした

音楽を聴いてみたり、香り高い珈琲やお紅茶、ハーブティー

などを飲んでリラックスするなど、意識的に生活の中で

そのようなことを取り入れることで、少しずつゆとりを

持つことができますね。

 ビジネスなどでうまくいっている方たちの共通点も

やはり決して強固な心を持っているのではなく、

いつもとてもしなやかです。

そして興味関心も様々な方面に向かい、

行動力がありますから、経験豊富な分、

柔らかな心を持てるのではないかと思います。

まずは心にゆとりを作って参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol,91を配信いたしました。

「片付け後に起こるリバウンドの理由と対処法」

についてお話しております。→こちら

気持ちよく新年を迎えられるよう、片付けた後に

リバウンドをせずにきれいな状態を保つコツなどを

是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→