自分を成長させるためには、10分を捻出するところから・・

 ある経営者のお話でとても納得したことが

ありました。

人は新しいことを始めたり、何かをより良く

変えたいと思ったり、良い習慣を身につけたい

と思っても、なかなか出来ないのは、

忙しくて暇がないとか、突然の用事ができたとか、

他のことの優先順位を高くして、先延ばしにしたり、

あれこれ様々な言い訳を出してくるからです。

言い訳をするのはとても簡単。

いくらでも出てきますね。

でもやはり、より良く自分を成長させるためには

言い訳は脇に置き、そのやりたいことを始める時に

「時間を捻出するところからがトレーニング」

だということなのです。

確かに・・・。

どんなに直感やひらめきから着想を得て、たとえ言い訳を

しなかったとしても、イメージするだけでいいとか、

楽しいことだけをやっていれば良いというものではなく、

10分なら10分。毎日やりたいことの時間を捻出してこそ、

それが習慣化していくわけです。 

 「毎日10分やろうと思って、その10分作ることが

できたら、もう8〜9割はできたようなもの」だそう。

直感やひらめきのような潜在意識から湧き出てくることも

大切にしなくてはいけませんが、次にはしっかりと

顕在意識を使って、1週間何とか努力してやってみて、

1週間経ったら、今度は無理してでももう1週間続ける。

そしてせっかく毎日の10分を捻出したのですから、

何が何でもあと1週間やってみる。

そのように3週間やり続けることが出来たとしたら、

それが習慣となり、大きな成長につながります。

 夢や目標を立てて言語化したならば、その達成までの

プロセスで、必ず脳には必要な情報がぽんぽんと

投げかけられますから、その投げかけを見逃すことなく、

出来るだけキャッチしていきながら、

一歩一歩前に進んでいくことが大事でもあります。

 まずはほんの僅かでも時間を捻出する。

簡単なようでとても難しいところですが、

成長のためには、トレーニングだと思って

言い訳しないで頑張ってみたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.94を配信中です。

「自分を律して 時間を有効に使うコツ」→こちら

自分を律するということは難しいですが、

少しでもお役に立てるようなヒントをお伝えして

おりますので、是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→