「時間の余裕」は様々な余裕を生む

 今年大事にしたいことの1つに「時間の余裕」を

挙げました。

時間の余裕は、心の余裕や思考の余裕、その他

様々な余裕を生むからです。

それが分かっていても、なかなか思うように

いかなかった昨年。

もう年末の内からこの「時間の余裕」を念頭において、

今年こそは・・と意気込んではいましたが、

今日はまるでダメでした。

 余裕がありませんと、直感が働かなかったり、

直感の声を聞くことが出来たとしても、

忙しい、ということを理由に実行に移すことが

できなくなってしまいます。

目の前のやることにいつも以上に精一杯になり、

他のものが見えなくなることもあります。

何かが抜けてしまうとか、気が回らなくなるとか、

良いことは1つもありませんね。

 時間の余裕があれば、全ての余裕に結びつき、

丁寧さも変わってくるでしょうし、1つ1つ

細心の注意を払いながら予定をこなせば、

大切なことを忘れることもありません。

 だからといって、ゆるゆるだけが良いかと言ったら

そういうわけでもありませんから、あくまでも

バランスが大切ですね。

ゆるゆるの中にピリッと引き締まるスパイスのような

ものがあり、またその反対に、

一生懸命頑張ることの中にゆるさがあるからこそ、

生き生きとしていられたりするわけです。

「時間の余裕」意識的に作ってみましょう。

そこに余裕が出来た時、また新しい何かが生まれます。

心にゆとりが出来たとしたら、そこに愛と優しさが

生まれます。

愛と優しさを持てた時、そこに思いやりも生まれます。

思いやりは人を幸せにし、社会を明るくしてくれるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.94を配信中です。

「自分を律して 時間を有効に使うコツ」→こちら

自分を律するということは難しいですが、

少しでもお役に立てるようなヒントをお伝えして

おりますので、是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→