心の眼を養う

 人の第一印象というのは、視覚と聴覚での判断が

ほぼ9割を占めています。

要するに見た目と話し方や声などでまず印象付ける

ことになるのです。

でも、その後もその印象が続くことが多いのは、

人は大抵の場合、眼に見えるもので判断してしまう

傾向があるからなのですね。

でも本当に養いたいのは、眼に見えないところを見る

ことが出来る心の眼。

真実を見ることが出来る眼です。

その人の外見、表情、態度、肩書き、暮らしぶり、

持っている物・・・

そのようなものは全て眼に見えること。

そうではなくて、内面、考え方、価値観、なかなか表に

出さない本当の心の内、そういうものを心の眼でみる

ようにしていますか。

 そして人だけでなく、出来事、情報、ニュース・・・

そのようなことも表面的、一方的に捉えていませんか。

左右されていませんか。

なぜこの情報が流れているのか、表に出ない情報が

あるとしたら、何が考えられるのか。

この出来事は真実なのだろうか。

というように多角的に見る必要があります。

眼に見えていることはごく一部であること。

真実ではないかもしれない、ということ。

それならば真実は何であるのか、ということ。

そういうことを見ることが出来る心の眼が

今の世の中は特に必要になってきています。

 心の眼を持つというのは、そうすぐに出来る

ものではないかもしれません。

もちろん私自身もまだまだです。

ですから、変化する世の中、時代を見ていく上で、

トレーニングするように心の眼、真実を見抜く眼を

養っていくことが大事であると思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.94を配信中です。

「自分を律して 時間を有効に使うコツ」→こちら

自分を律するということは難しいですが、

少しでもお役に立てるようなヒントをお伝えして

おりますので、是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→