本当のことはなかなか分からないという謙虚さを持つ

 昨日は「心の眼を養う」→(1/23ブログ)

というお話をいたしました。

眼に見える表面上のことだけでなく

心の眼で見ることが出来るように致しましょう。

ということですが、見えることだけで判断して

あたかも全てを知っているかのように、

他人のことも自分の考えの元でジャッジしてしまう

場合があります。

見える部分というのはほんの僅かであるにも関わらず、

自分の視点だけで見てしまうのですね。

そうすると、情報が目から入ってきた時に、

自分のフィルターを通して解釈し、その上脚色まで

してから自分のストーリーを一瞬にして作りあげて

しまうのですから、すごいものです。

事実と大きく異なるにも関わらず、それでジャッジされて

しまったら、された方も困ってしまいますね。

同じ事柄を見たり経験したりしても、受け取り方は

千差万別です。

それぞれのフィルターが違いますし、人は自分の

見たいように見て、感じたいように感じるなど、

無意識のうちに、自分の都合の良いようにストーリーを

作り上げてしまいます。

意味付けもそれぞれ異なりますね。

 どんなに笑顔でいる人でも、辛い過去を引きずって

いるかもしれません。

どれだけ成功していても、裏では血の滲むような努力が

あるのかもしれません。

また、どんなに嫌なことを言う方でも、もしかして

悩みを多く抱えているのかもしれません。

それを心の眼で見ることも大事ですし、分かっている、

知っているとでもいうように、お相手を評価したり、

あるいは他人にあれこれ言いふらすのではなく、

何も知らないという謙虚な気持ちでいることも大切です。

そうすると、他人に対して寛容になり、他人のことを

あれこれ言うよりも、自分自身をもっと律したり、

自分の言動に気をつけたりしながら、視野を広げ、

時には俯瞰し、時には丁寧に細かいところに気を配る

ことが出来るようになるのです。

 どのような時も謙虚な気持ちというのは大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日YouTube『エクラの風』Vol.95を配信いたしました。

「行動力を高める 2つの方法」→こちら

あれもやりたい、これをやろう、と思っていても

なかなかそれを行動に移すのは難しいものです。

日々の生活の中で、あるいは目標達成のために、

行動力を高めていける方法をお伝えしておりますので、

是非、ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→