「自分をまず大事にする」と「わがままに生きる」との違い

 自己啓発の中では時々、嫌われてもいいから

自分らしく生きるのが良い、

どのように見られても、直感に従う方が良い、

人とうまくいかなくなっても、自分を大事にして

自分に素直に、わがままに生きるのが良い、

などというように言われたりもしていますので、

勘違いする方もいらっしゃいますが、これは決して

人に迷惑をかけても良いということでもありませんし、

わがままというのは、周りに関係なく振る舞うという

ことでもありません。

 自分を大事にするために、あるいは守るために

他人を卑下したり、攻撃的な言葉や人格を否定する

ような言葉を投げるとか、

誰かの悪口を陰で言いふらしたりするのは論外です。

他人に対して思いやりを持ち、敬意を払うのが

大切であるというのは言うまでもありません。

その他人に対する敬意は、ひいては自分への敬意

でもありますし、逆に、自分を満足させるために

他人を不快にさせたとしたのなら、それはやがて

自分も不快な思いをすることになるのです。

 自分を大事にする、というのは、自己肯定をする

ということ。

そしてそこから自分を満たしていくということ。

どのような自分であっても、自己否定をせず、

ネガティブな感情をも受け止めた上で、

自分の価値観を大事にしていくということです。

価値観は人それぞれで、そこに良い悪い、

というものはなく、ただ、他人と合う合わない

ということがあるために、うまくいかないことは

ありますが、それは仕方のないことです。

自分の価値観を押し付けるのではなく、

それぞれの価値観を尊重しながら、

自分で自分を満たせるようにできると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.97を配信いたしました。

「歩きながら 調整する」→こちら

立春も過ぎて、本格的に2022年が始まりましたので、

新しいステージに上がっていくためのヒントになる

メッセージをお届けしております。

ご覧頂けましたら、嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→