これからやろうとしている目標は本物か

 やろうとしている目標に対するモチベーションは

様々ですから、それらが良い悪い、ということでは

ありませんが、ただ、行動に移していく時に、

それが自分軸であるのか、他人軸になってはいないか

ということを確認することは大切です。

 その目標の動機が、他の人に喜んで頂くことだったり、

感謝されると嬉しいから、ということだったりしますと、

もし、あなたがそれをやった時に、他の人に喜んで

頂けなかったり、感謝されなかったりしたら、

どうなるでしょうか。

それでも、それはあなたの目標になるでしょうか。

他人からの良い評価を自分の喜びとし、

それで自分の欲求を満たしているのであれば、

もしも称賛を得られなかった時に

その思いは崩れてしまう可能性があります。

そしてその目標は自分軸で決めたものではなかった

ということが分かるわけです。

 今、北京オリンピックでは様々な競技で戦いが

繰り広げられていますが、

どの選手の方達も、オリンピックという大舞台で

各々の目標を掲げて挑んでいることと思います。

でもそれは決して観ている人たちに褒められたいから

やっているのではなく、多くの選手が自分自身に

打ち勝つためであったり、メダル獲得のためであったり、

またはオリンピックの舞台そのものを楽しむためで

あったりするわけです。

もちろん、多くの応援は支えになっていることだと

思いますが、それが軸ではないはずです。

 これからやろうとしている自分の目標が

本物であるのかどうか。

他人軸になっていないかどうか。

誰も評価してくれなくても達成したいものかどうか。

是非、自分自身に問いかけてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.97を配信いたしました。

「歩きながら 調整する」→こちら

立春も過ぎて、本格的に2022年が始まりましたので、

新しいステージに上がっていくためのヒントになる

メッセージをお届けしております。

ご覧頂けましたら、嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→