目に見えるものだけで判断しないように気をつける

 どうしても人はまず目に入ってくるものから

無意識的に何かを判断しています。

その上、目に飛び込んでくる情報というのは

あまりにも多いため、自分の都合の良いようにも

見てしまっています。

フィルターをかけたり、一瞬でその多くの情報から

選択して自分の中に取り入れているのです。

だからこそ、それが真実かどうなのかも実は

分からないのですから、私たちに必要なのは心の眼。

表面には見えない部分を見て、真実を知ることなのです。

 何か物事があった時や、思いがけないことが起きた時、

目に見える情報だけで判断してしまったら

どうなるでしょうか。

情報に左右されてしまっていて、一方的な事実しか

見えていないかもしれません。

ですから、物事は多角的にみることがとても大切。

 以前お伝えしたことがありますが、

鳥の目、虫の目、魚の目で見るということ。つまり、

鳥のように、高い視点から見てみたり、

虫のように、ミクロの目で見てみたり、

そして魚のように、しっかりと流れを見ていくことが

大事なのです。

 その上で、心の眼を養っていれば、

同じ事柄でも、きっと様々なことが見えてきて、

一方的な判断をすることを避けられるはずです。

目に見えるものというのは、世の中のほんのごく一部。

見えないところに真実があったり、

大切なものがあるはずですから、

心の眼をしっかり持つようにして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 『エクラの風』Vol.99を配信いたしました。

「ポジティブになるために 脳をだます!?」→こちら

日常生活の中で、些細なことに対しても

少しでもポジティブでいられるようにするための

簡単な方法をお話しております。

是非、ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→