引き寄せは意識してなるものではない、ということ

 波動とか、引き寄せ、などという言葉は

最近はよく使われるようになっていますので、

あまりスピリチュアルに偏ったような印象が

なくなってきて、誤解も生まれにくいと思い、

私もブログでよく使っておりますが、

引き寄せというのは、簡単に言いますと、

自分の感情と同じ事象が起こるということ。

楽しいと思えば、楽しい事柄が起きますし、

ネガティブな感情を持っていれば、ますます

ネガティブな事柄が身の回りで起こったりします。

ただ、これは時差があるので、ネガティブな感情を

持ったからと言って、すぐに嫌なことが起きる

というわけではありませんから、常に、自分の正直な

感情を知っておくようにしておくことが大事です。

そのためには、何だかすっきりしないという感情、

イライラやモヤモヤなども、それを溜め込まず、

また無かったかの如くふたをせずに、自分自身で上手に

消化できるように工夫する必要があります。

そのためには、決して外にその矛先を向けず、

自分でしっかりとその感情を認めて、

意識を他に向けていくことが重要です。

 そして、良いことを引き寄せたい、引き寄せよう、

と意識しても引き寄せられない、というのは、

その裏には引き寄せられていない、満足していない、

ということが前提となってしまっているから。

幸せになりたい、というのは、今幸せでない、

ということが前提であるのと同じです。

引き寄せよう、引き寄せよう、と執着すると、

そこには不快感が存在するために、結局、

不快感と同じような事柄が起きてしまうのですね。

先に書きました、自分の感情と同じ事象が

起きるということです。

うまくいかないというのは、意識を向けているところ、

フォーカスしているところが違っているということ。

至ってシンプルなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 『エクラの風』Vol.99を配信いたしました。

「ポジティブになるために 脳をだます!?」→こちら

日常生活の中で、些細なことに対しても

少しでもポジティブでいられるようにするための

簡単な方法をお話しております。

是非、ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→