人は人、自分は自分

 今はリアルな繋がりだけでなく、

ネット上の繋がりもあるために、他人の生活ぶりや

お仕事ぶりがよく見えたりします。

そうすると、普段知り得ない情報を知ることが出来、

刺激を受けることもありますが、

それと同時に、他人と比べる機会も多くなりました。

そもそも比べること自体、必要のないことですが、

どうしても、同業種の方でしたり、同年代、あるいは

実際の友人の活動をSNS上で見ることもあるために、

その活躍ぶりや、生き生きとしている姿に

嫉妬心が湧いてくる方も少なくありません。

 とくに近い関係であればあるほど、もしかして

嫉妬は強くなるのかもしれませんね。

私たちは有名人や芸能人に嫉妬することはない筈です。

それは元々、自分と完全に切り離して考えているから

なのですが、親しい間柄の人だと、どうしても

比べる対象になってしまうのです。

同等だと思っているから。

有名人や芸能人がやるようなことは最初から

自分が出来るとは思っていませんものね。

 人は人、自分は自分だということを常に心に留めて

おけば問題ありませんが、◯◯さんはこうなのに

私にはそれが出来ていない・・

自分もそれをやりたいのに、◯◯さんは先に

さっと叶えてしまったという思いが根底にあると、

素直に相手の良さや功績、成功などを喜べなく

なってしまう場合があります。

 「羨ましいなあ〜」と思うだけならまだしも、

それが溜まってきてエスカレートし、お相手を

批判したり、自分で勝手なストーリーを作って

外で悪口を言ったり、または直接攻撃するような

言動をとってしまうのはとても悲しいことです。

 他人と比べなければ、嫉妬心は生まれません。

人間はそれぞれが唯一無二の存在。

誰一人として全く同じ人はいないのです。

人は人。自分は自分。

自分なりの道や素敵な生き方があるのですから、

自分自身を信じて過ごして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→