生命の尊さやパワーを感じて・・

 今日は二十四節気の「芒種」。

そしていけばなの日でもあります。

「芒種」は芒(のぎ)を持った穀物、米や麦などの

種を蒔く季節、ということですが、

実際の種まきは、皆様もご存じの通り、

現在ではもっと早く行われています。

ただ、この穀物を育て始める時期というのは、

私たち日本人にとってとても大切で、

その成長と秋の豊作を願い祈るわけです。

それでも、この飽食の時代にあっては、

この生命を頂くことの有り難さを忘れがちで

何気なくお食事を頂いたりしていますし、

外食産業の食物廃棄などは、本当に考えるべき

重要な問題ですね。

食糧危機になってからでは遅いような気がいたします。

堅いお話になってしまいましたが、

私たち人間や動物だけでなく、この地球上に生きる

全ての生き物が等しく尊いということを

私たちは忘れてはいけませんね。

たとえ私たちが生きるために取り入れるもので

あっても同じことです。

ですからそこに感謝の気持ちが湧いてくるのだと

思います。

 お花も自生するものから、あえて観賞用のために

植えるもの、そしてそれを切花として飾るものなど

様々ありますが、それぞれの用途があり、

切ってはいけない、とか、雑草は抜いてはいけない

ということではありません。

無駄に森林の木を伐採して環境を破壊する、

というのは別問題なので、今日は脇に置いて

おきますが、植物を愛でるということは

私たちにとって、心を和ませ、またその生命の

パワーを頂くものですね。

 今日は1日中雨でしたが、昨日のうちに

お庭のお花の植え替えやお野菜の苗植えを

やることが出来てほっといたしました。

雨の恵みを受け、これから夏に向けてたくさんの

太陽の光を浴びて、ぐんぐん育つのが

とっても楽しみ。

そのような植物の成長を毎日眺めると

生命のパワーをとても受け取ることが出来るのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→