自分の普通は、必ずしも他人の普通ではない

 他人は必ずしも自分の思い通りに動いて

くれるわけではありませんし、

自分にとって当たり前、普通だと思っていることが

他人にとってみたら、それは普通のことではない

ということもよくあります。

 子どもを育てていると、本当に思ったようには

なかなかならない、ということが多々ありますし、

(沢山、そのような経験をしました!)

お仕事でも、部下が当たり前だと思うようなことを

なぜかやってくれない、ということがよく起きます。

その時に「普通は・・・」という考えや思いが

ありますと、驚いたり、苛立ったりしますから、

そうならないためには、これはあくまでも

自分中心の常識だと頭の中に入れておく必要があるのです。

 もちろん、それが一般的な常識だということも

あるかもしれませんが、世の中には様々な考えと価値観の

方がいて、それぞれが脳内に異なるフィルターも持っている

ということを常に覚えておいた方が良いわけです。

何が「普通」って、それぞれがそれぞれの価値観で

「普通」を作っているだけですから、

お相手がびっくりするようなことをしても仕方がない、

と捉えて、自分とは違うという認識でお付き合いすると

その人間関係も悪くなりませんね。きっと・・。

 ただビジネスで、例えばどうしてもやらなくては

いけないことがある時、また期限がある時などには、

他人にそのお仕事を頼む場合、誤解を生まないために

出来るだけコミュニケーションをとり、お互いに

情報を正確にやり取りできるように工夫しながら

進めて参りましょう。

普通はこうだから、とか、こうするのが当然だから、

と思っているだけでコミュニケーションをとらずに

いますと、気がついた時には大変なことになって

いるかもしれません。

 どのような時も、どのような場所でも、そして、

初対面でも、親しい間柄でも、どのような間柄でも、

コミュニケーションは大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→