後ろも見えるようにすると品性が高まる

 私たちは普通、前を向いていますから、

目の前の120度ぐらいしか見ていませんし、

もしかして何かに集中していると、

脇目も振らず、本当の自分の顔の前しか

見えないこともあるかもしれません。

鏡に映った姿は前だけですから、

何となくいつも自分の前面は気にしますが、

後ろ側は出かける直前にチェックするぐらい

でしょうか。

 もちろん、人間が見える範囲というのは

決まっていますので、実際の視野というのは

それほど広くはありませんが、

意識をどのように向けているのか、

ということが重要なのです。

外出した時など、目的地に向かっていると尚更、

そこに向かうことに一生懸命になりますし、

もし時間がギリギリになってしまったのであれば、

間に合わせることに集中していて、

目の前しか目に入りませんね。

でも、常に後ろ側にも意識を向けられれば、

周りに迷惑のかからない行動が出来ますし、

気を配ることさえ出来るのです。

 ですから、まずは自分自身に余裕を持つことが大切。

さきほども言いましたように、いつも時間ギリギリでは

立ち居振る舞いにも品位がなくなってしまいます。

私も、慌ただしくバタバタと過ごすことが多いので、

これを書きながら反省しているところですが、

余裕を持った行動をとると、心にゆとりが生まれます。

心にゆとりが生まれれば、意識を広範囲に向ける

ことが出来ます。

つまり後ろも見えるようになります。

外出中でも、建物の中にいても、自分一人の空間では

ない時には、そのことを忘れずに、しっかりと

心のゆとりを持ちながら、品位を保てるように

また、養えるように心がけて参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→