色と感情

 色について時々書きますのは、

私自身、色に関することが元々好きなのと、

フラワーセラピーやパーソナルカラー診断などで、

仕事として色そのものを扱っているからですが、

色は私たちの日常生活の様々なところに影響を与え、

心理的効果もありますから、切っても切れない

大事な存在です。

 暑い日にお洋服を決める時、オレンジ色や赤などの

暖色系よりも、青とか水色などの寒色系を選びたく

なるのは、もちろん、そこからくる温度イメージが

あるからですね。

私も青系のワンピースの割合がかなり多くなります。

 また、冷静になりたい時も、濃い青系のお洋服が

効果的です。

紫色に寄ると感情が不安定になりやすいので

そこは要注意。

できればネイビーブルーなど、濃い色と青空色などを

組み合わせると、より冷静さを取り戻せます。

 逆に、赤やオレンジ色は強くなりたい時や

勇気を持ちたいときに身につけると効果を発揮

出来ます。

自分の心の状態とうまくバランスをとりながら、

上手に赤を取り入れると気持ちを高めることが

出来るのです。

 そのように色は感情にも影響を与えますから

それを少しでも知っておくと良いですね。

その上で、パーソナルカラーを知っていれば、

最強です。

本日はまた、パーソナルカラー診断を行いました。

ご自身のお肌の色にしっくりくる色系統が分かると、

オシャレもますます楽しくなりますね。

本日も楽しいひとときでした。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→