ポジティブシンキングのメリットとデメリット

 物事を何でもポジティブに捉えられる人は

いつも明るく、人生そのものを楽しんでいる

ように見えます。

もちろん、どのような人にでも、誰にでも、

良いことも悪いことも起きますが、

同じことが起きても、ポジティブシンキングの人は

落ち込んだり悩んだりする時間が短いので、

次に進むのが早いですね。

必要以上に悩んでしまいますと、

いつまでも過去に囚われてしまいますが、

いつでも前向きで楽観的であれば、すぐに気持ちを

切り替えることが出来るわけです。

ですから、どのような境遇にあっても

細かいことにあまり気を取られることなく、

自信を持って前進し、また頑張ろう!という

モチベーションを高めて維持していけますので、

マイナス面も含めて人生を楽しむことが出来ます。

 でも、ポジティブが全て良いというわけではなく、

大事なことを見逃してしまうこともありますので、

要注意。

失敗をした時に、その失敗を振り返ることが出来ず、

同じミスを繰り返してしまっては元も子もありませんね。

自分ばかりポジティブで、大事なことが抜けて、

周囲に迷惑をかけることは避けなければいけないのです。

また、自然にポジティブになるのであれば良いのですが、

頑張ってポジティブにしよう、しようと無理してしまい

ますと、それが返って心身のストレスになりますから、

自分の心の中のバランスがとても重要です。

 ネガティブが全て悪いわけではありません。

先ほどのポジティブシンキングのデメリットの反対で、

ネガティブシンキングの人はとても慎重で、

いつもリスクを考えながら行動しますから、

トラブルになることが少ないはず。

お仕事も丁寧に進めていくことが出来るので、

信頼度も高くなるかもしれません。

 ただ、何か大変なことが起きた時に自己否定して

しまいがちですから、ネガティブな方は

少しでも物事をポジティブに捉えられるように、

ポジティブな方は少し慎重になって、

もし大きな失敗やダメージがあった時には

前を向きながらも、しっかりとその改善点を

見出していけると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→