脳にスペースを作っておくと 直感が鋭くなる

 そもそも脳にどれだけのスペースがあるのかは

よく分かりませんが、感覚的に、忙し過ぎたり、

考えることが多過ぎて、脳がパンク状態!

というような経験は、誰にでもあるのでは

ないでしょうか。

身体を使い過ぎると疲れるのと同じように、

脳も余裕がないと疲労が溜まります。

脳にもストレスがかかると脳疲労になるわけです。

このことに関してはまた別の記事にしたいと

思いますが、そのようにパンク状態になっていると

直感が働きにくくなり、せっかくのチャンスも

逃してしまうかもしれません。

逆を言えば、思考を止めたり、少しぼ〜っと

したりしてリラックスをすると、直感やひらめきが

湧いてくるのです。

 直感というのは、ふっと湧き出る感覚。

何か新しいことをふっとやろうと思ったり

アイディアのようなものが湧き出てきたりするのは

直感ですが、その後に、よくよく考えたら

まだ自分にとってそれをやる時期ではないと

潜在意識からの直感があったので止めた、

などというのは、それは、直感ではなくて思考です。

 思考は直感を妨げます。

そのブレーキがかかる前に行動に移すことが出来れば

何かしらの新しい変化や前進が必ずあるはずですが、

一度ブレーキがかかってしまうと、その間に

目の前のチャンスは通り過ぎてしまいます。

 まずは、脳をリラックスさせてスペースを作り

直感を鋭くさせてみましょう。

現代は情報過多なので、たとえ何もしていなくても

様々な情報は飛び込んできます。

ですから、意識的に思考を停止させることが

大事なわけです。

そしてその直感が行動に結びつくように

余裕をもてると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→