マイナスイオンの効果

 20世紀初め頃の大気中のイオンは

プラスイオン1に対してマイナスイオンが1.2でした。

でも現代の大気中は、ご想像通り、それが逆転し、

プラスイオン1.2に対してマイナスイオンが1に

なってしまったそうです。

排気ガスや工場の煙、汚染された河川や酸性雨、

農薬や日用品に使用されている有機リン化合物、

電気製品から放出される電磁波など、

現代の生活様式から起こる大気への影響により

プラスイオンが増えてしまうのは

当たり前のことですね。

 本来なら、マイナスイオンが血液の浄化作用や

抵抗力や免疫力の向上、自律神経の調整など

私たちの身体に対して様々な好作用があるのですが

それが低下してしまうと、頭痛やイライラなどを

日常的に感じたり、細胞を酸化させて老化までも

早めてしまいます。

 現代の便利な生活は、もう今の私たちには

欠かせないものではありますが、時には

自然の中に身を置き、マイナスイオンを浴びて

細胞を若返らせたいものです。

 そこで本日は、茨城県にある袋田の滝を訪れ、

久しぶりにとても清々しい気持ちになりました。

生憎の雨ではありましたが、それでも

青々とした木々に囲まれ、流れる滝の音を聞き、

非日常のひとときを過ごすことができてリフレッシュ。

パソコンや携帯などに囲まれた生活の家庭内では

プラスイオンがマイナスイオンの500倍とも

言われています。

植物を置いたり、マイナスイオン発生器なども

ありますから、日常的には少しでも工夫して

みると良いと思いますが、

時にはやはり大自然の中に身を置くのも

大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→