色眼鏡を外す勇気を持つ

私たちは目の前の物を見る時

そして目の前の方と接する時

どうしても色眼鏡をかけてしまいます。

偏見とまではいかなくても

同じ物を見ても人によって異なる物に見えるのは

自分のこれまでの経験と価値観により、

それぞれが其々の色眼鏡をかけているから。

 大事なのは、

自分の常識は他人の常識ではないと知ること。

自分の価値観と他人の価値観は違うというのを

理解していること。

色眼鏡は時に誤解を生んだり、すれ違いを起こします。

◯◯だから△△に違いない。

という潜入感は、大抵がネガティブなこと。

そこから、人間関係が崩れたり、ストレスを感じたり

してしまいますから、そのネガティブな思い込みは

出来るだけ取り外して参りたいですね。

 そして出来ればニュートラルでいられるように

心がけることが大切です。

そうすれば、何事が起こっても、大きく気持ちが

揺れたり、周りに振り回されることがありません。

 自分のこれまで積み上げてきた経験や、

自分の価値観というのは、とても大事なものです。

でも、それを他人にも同じように求めてしまいますと、

自分が見たいように世界を見ているわけですから、

そこで理解の不一致も生まれてしまいますね。

 まずはその色眼鏡を外してみれば、

様々な視点で物事をみることが出来るはずです。

目の前の世界の見え方も変わってくると

人との関わりもポジティブになってきます。

色眼鏡を通した世界ではなく、

ニュートラルに世界を見られるようにして

参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829