メリハリをつけて

「メリハリをつける」という言葉は良く使われますが

「メリハリ」というのは漢字では「減り張り」です。

もともと尺八などの邦楽で使われた言葉で、

音の抑揚を言いますが、そこから、お仕事や

生活などで、緩めたり張ったり・・つまり、

力を入れるべきところはしっかり入れ、

抜くところはしっかり抜く、オンとオフをはっきり

つけることを「メリハリをつける」と言います。

 このメリハリはとても重要ですね。

常に頑張り続けてしまっては、息切れをしますし、

いつもダラダラとしていては、やるべきことを

なかなか終えることが出来ません。

そしてメリハリがあれば、精神的にもポジティブになり、

いつも生き生きと過ごすことが出来るのです。

次へのモチベーションも高く持つことが出来ますね。

・・・ということで、

昨日は海を眺めるなどして、自然に触れましたから、

本日は都会を味わい、刺激を受けて参りました。

 今年は世の中の様々なことが3年ぶり・・ですが、

私の大好きな代官山蔦屋書店も実に3年ぶり。

ようやく足を運ぶことができ、嬉しくて嬉しくて。

隅々までじっくり見て回りました。

書店によって置いてあるものや陳列の仕方が違うので

どこに行っても楽しいのですが、代官山蔦屋は

別格です。

断捨離中だというのに、また随分と迎え入れて

しまいました。

一日中でも居られる場所ですが、今日はそこから

六本木に移動し、アートギャラリーへ。

「不思議の国のアリス」の世界。『特別展アリス』。

私の知識が稚拙だったため、あまりにも情報が多過ぎて

頭に入れることが出来ず、関連本をここでも購入。

ただ物語を読むだけでなく、背景が分かると

改めてまたその世界を楽しむことが出来ますね。

 今日は全て車で移動し、人混みを避け、

色々なことがとってもスムーズで効率良く、

大変充実した時間を過ごすことが出来ました。

 ぼ〜っと過ごすのも、じ〜っと本を読むのも、

少し動いて知識欲を満たすのも、刺激を受けるのも、

運動するのも、そして仕事をするのも、

どれも大事な時間。

これからもメリハリをつけながら、

上手に過ごして参りたいと改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829