他人を変えようとせずに 自分を変えてみる 

 以前、英語教室の中でどうしてもスムーズに

レッスンを出来ない生徒がいました。

それが積み重なるにつれ、毎週その時間が

ストレスながらも、何とかレッスン出来るように

色々と考えてやるのですが、一向に生徒の態度は

変わりません。

ある時、ふと、その子を変えよう変えようと

躍起になるのではなく、自分自身が変われば

良いのだと思い、先生と生徒の関係は崩さない

ようにしながらも、私のレッスンのやり方や

接し方をガラリと変え、私自身の引き出しを

出来るだけ多く持てるように努力しました。

そうすると、次第にその生徒の態度が変わってきて

もの凄い信頼関係を築くことが出来たのです。

この経験はまだ未熟だった私にとって

とても大きなリソースになったと思っています。

 これは大人に対しても言えること。

その時限りの関わりでしたら構わないのですが、

どうしても上手くいかない、あるいは、

お相手の態度が悪くて、常にネガティブな感情を

持っているのに、続けなくてはいけない関係の場合、

お相手を必死に変えようとするのではなく、

自分自身の問題点を考えて、

自分の意識や態度を変えてみると

お相手の態度も変わってきたりするのです。

 よく会う人なのに、お相手がとても無愛想な時。

いつも無愛想で、挨拶ぐらいすればいいのに・・

といつでも嫌な気持ちになるのではなく、

こちらがいつも愛想よく気持ちの良い挨拶を

繰り返していると、その内お相手の態度や表情が

変わってくる、ということもあります。

 今日のコーチングではセッションではなく、

レッスンのようなスタイルで行いました。

他人のことを変えようとしても、

それは難しいものです。

それよりも自分の信念や軸は崩さないように

気をつけながら、自分自身を変えていく方が

より良い関係を築き上げるのには効果的。

様々なお話をしながら、

人間関係やコミュニケーションは

私たちの永遠の課題でもあると改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829