上に立つ人の心得

 家庭で親になった時でも、会社で部下を持った時でも

何かのグループでリーダーになった時でも、

責任ある立場に身を置くことになった場合、

やはり責任があるからこそ、それまで以上に心得て

おかなくてはいけないことが沢山あると思います。

でも、そこで自分は立場が上だからと、

妙な勘違いをしたり、偉くなったような気がして

今までと態度を変えてしまったりすると、

途端に人間関係や、その組織、グループがうまく

機能しなくなることがありますから注意が必要ですね。

 まず大事なのは、部下やメンバーに細かい目配り、

心配りをすること。

信頼して任せることは大事ですが、全てを放ってしまう

のではなく、しっかりと個人を大切にして、

状況を把握しながら、適宜、声をかけてあげられる

ようにしておく、または、いつでも相談に乗れる

ような雰囲気作りをしておくことは重要です。

その上で、それぞれの自主性を生かして、安心して

チャレンジ、時には失敗も出来るようにします。

 素敵なリーダーの元で働く人たちはとても

生き生きとしていますから、お仕事のパフォーマンスも

更に向上していきますね。

逆に、リーダーに思いやりもなく、お仕事をするのが

当たり前のように押し付けているだけですと、

部下や一緒にお仕事している人たちに不満が出て

きてしまいます。

 上に立つ人は、時には感情のコントロールが

必要な時もあるかもしれませんが、それも大事なこと。

悩むことや、大変に思うこともありますが、

自分自身を上手にマネージメント出来なければ、

他人をマネージメントすることも出来ないのです。

 沢山のお仕事を掛け持ちしながらも、

リーダーとして時には厳しく、時には心広く、

部下や社員と接している方もいらっしゃれば、

なかなか配慮が出来ていなくて残念な方も

いらっしゃいます。

 色々な方々と関わりを持ち、私も学ばせて

頂くことが多くあります。

たとえ上の立場ではないとしても、やはり、

人として・・と考えてみると、どのような時も

感謝の気持ちや思いやりは大切ですね。

 「人を動かすことのできる人は

  他人の気持ちになれる人である。

  その代わり、他人の気持ちになれる人というのは

  自分が悩む。

  自分が悩んだことのない人は、 

  まず人を動かすことはできない。」

      By 本田宗一郎(本田技研工業の創業者)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829