与えるから豊かになる

 豊かさには、心の豊かさと経済的なそれとが

ありますが、お金が豊かだから心が豊かとは

限らないのは周知のこと。

どちらも満たされていれば、それだけ幸福度が

増すとは思いますが、せめて心は豊かでありたいですね。

逆に経済的豊かさだけを求めていると、真の幸福から

離れていってしまいます。

 与える精神が大事なのは、それが必ず自分以外の

誰かのためになっているから。

もしも、直接どなたかのためにエネルギーや物を

届けたとしたら、そこでお相手が喜んで下さる姿に

自分自身も喜びを感じることが出来ますし、

たとえ直接渡すことが出来ない場合、

寄付や募金など、お相手のお顔が見えない時でも

私たちはそこに満たされた思いをすることが

出来るのです。

 見返りのない寄与は、私たちを豊かにします。

また自分が受けるよりも先に与えることを意識すると

それだけで良いエネルギーが流れてきます。

そして、もし自分が困っている時に助けられたり

与えられたりしたものがあったとしたら、

そのことに感謝しながら、恩送り、ペイフォワード

するのも大事なことです。

つまり、与えてくれた方に返すのではなく、他の方、

次の世代の方達にそれまでの恩を感じながら、

与えていくと、そのポジティブな循環が、

思いやりのある社会を作っていきます。

 お金を使わなくても、困っている方を助けたり、

親切な言葉をかけるなど、出来ることは誰にでもあり

その温かい与える精神が、個人だけでなく社会をも

豊かにしていきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829